LTE常時接続

すべての車がコネクテッドカーに

LTEで常に世界とつながる

Pyrenee DriveはLTE/4Gでインターネットに常時接続し世界と常につながっています。

さまざまな情報を受け取ったり、会社内や仲間内で必要な情報を共有したり、緊急時に自動で助けを呼んだり。外部とつながることでさまざまな可能性が広がります。

LTE常時接続

すべての車が

コネクテッドカーに

交通情報を共有

Pyrenee Driveは自車の移動情報やカメラ映像から把握した、渋滞や事故などの情報をユーザー間で共有することができます。例えば、豪雨の後に危険な道を発見した時や、積雪量が多くて通行できない時など、現場にいるユーザーがいち早く情報を共有することで、重大事故を回避したり、救援隊に通行可能なルートを知らせることが可能となります。

車とオフィスがつながる

テレマティクス

Pyrenee Driveのテレマティクス機能では、各車がどこにいるのか、誰が運転しているのか、どんなルートを走行したかをオフィスのPCからリアルタイムで確認することができます。顔認証機能により各ドライバーの走行情報を日報や月報として自動でレポートすることもできます。

自動SOSで

 1秒でも早い救援を

万一事故が発生した時には、1秒でも早く適切な救急治療を受けることがとても重要です。

Pyrenee Driveでは、衝撃やカメラ映像から事故の可能性を感知すると自動的に緊急センターに繋がり、必要に応じてオペレーターが救急車の手配をします。

© 2016-2019 
by Pyrenee Inc.
​製品情報
​会社情報

ニュースメールを購読

© 2016-2019 by Pyrenee Inc. 
東京都千代田区神田練塀町3富士ソフトビル12F
​いinfo@pyrenee.net