top of page

2023年9月26日

プレスリリース



株式会社ピレニー、エアバッグ大手の豊田合成から出資を受け

安全運転支援デバイスの開発を加速



株式会社Pyrenee(本社:東京都中央区、代表取締役(CEO):三野 龍太、以下「ピレニー」)は、 豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、取締役社長・CEO:齋藤 克巳、以下「豊田合成」)から出 資を受けたことを発表します。ピレニーは今回の調達資金と同社との協業・サポートにより、安全運転支援デバイス「Pyrenee Drive (以下、ピレニードライブ)」の開発を加速させます。

豊田合成は、長年にわたる自動車用エアバッグの開発と生産を通じて交通事故発生時の人的被害の低減(パッシブセーフティー)に貢献してきた企業です。 ピレニーは、ヒューマンエラーに起因する交通事故を未然に防止(プリベンティブセーフティ)する製品「ピレニードライブ」を開発しています。 両社はより総合的なアプローチで交通事故による被害を減らしていくために、豊田合成の手掛けるセーフティシステム・内装製品との将来的な融合も視野に協業を進めていきます。




ピレニードライブについて

ピレニードライブは既存の車のダッシュボードに取り付けるAIドライブアシスタントです。ドライバー の視界に入っていても無意識下に見落としてしまうことが原因で起こる交通事故は全体の70%以上を占める(※警視庁調べ)とされています。この問題に対処するために、ピレニードライブはディープ ラーニング技術を用いて道路上の歩行者や自動車を検知し、その後の衝突リスクを予測します。衝突 の危険を感知した場合には素早くドライバーに音声で通知することで事故を防ぎ、安全運転をサポー トします。


株式会社Pyrenee について

株式会社Pyreneeは、2016年に創業したスタートアップ企業です。ドライバーの相棒となり自動車事故の90%以上の原因であるヒューマンエラー(見落としや判断ミス)を防止することで事故を大幅に減らすことを目指した後付け型AIドライブアシスタント『ピレニードライブ』を開発しています。

Comments


bottom of page